ヒプノセラピストのつぶやき

エトセトラ2017年1月8日

2017年は年末年始を愉快に過ごし、楽しい幕開けとなりましが、元旦の夜中から風邪気味になり、今もまだグスグス言ってます。

風邪を引いてる友達が結構居て、年始からのデトックスです。

 

そんな中、私のスピリチュアルパートナーでもある、「猫のクリちゃん」の具合が悪くて、年始早々に病院へ行きました。

食欲も無く、食べたらもどす、鼻が詰まり口呼吸になって、状態が宜しく無かったのです。

体重も短期間で1キロ近く落ちていて、先生が血液検査を「至急」でセンターにまわしてくれました。

 

その時にふと思い付き、友達にクリちゃんの状態を霊視して貰い、クリちゃんの肉体に起きている様々な出来事を読み取って貰いました。

「なるほど~~~!」

 

そしてその後、私自身もイメージが湧いて来て、クリちゃんに火のエネルギーを送り続けました。

セッション後から、クリちゃんの食欲が徐々に戻り、目力が出てきました。

あんなに激しく「ゲッゲ」してたのに回数がどんどん減り、殆ど動こうとしなかったクリちゃんが快適に動き出しました。

友達のエネルギーとのコラボレーションで、今日の血液検査の結果、見事に「花マル」を頂きました。

 

先生も何が原因だったのか分からず、それでもとっても元気な検査結果だったので、ほっとしてくれました。

 

今朝「検査結果はオールクリアーだよ」ってメッセージを貰ったので、とっても安心でしたけど、ちゃんと結果を聞くと、更に安心でした。

 

クリちゃんのお陰で、「火のエネルギーを送る」と言う、必殺技が出来上がりました。

 

もう少し検証して、しっかりと出来上がったら、伝授しようと思います。

それでは今年も宜しくお願いします。

記事一覧